チームの沿革

昭和43年4月
  (1968年)

日本大学第一高等学校(両国校)の分身校として千葉日本大学第一高等学校(男子)を開校 。高校サッカー部創部。

昭和45年4月
  (1970年)

千葉日本大学第一高等学校に千葉日本大学第一中学校(男子中)を併設開校。


昭和52年4月
  (1977年)

高校サッカー部顧問の波多野尭先生と都築茂明先生によって中学サッカー部が創部され、両先生が初代顧問として就任される。


昭和52年 創部当時のようす

昭和53年4月
  (1978年)

都築茂明先生が高校サッカー部専属になり、行川雅也先生が新顧問として着任される。

平成59年4月
  (1984年)

中高サッカー部顧問を兼任されていた波多野尭先生が高校サッカー部専属顧問になリ、新たに村中隆宏先生が顧問として指導にあたられる。

昭和63年4月
  (1988年)

村中隆宏先生が中学生徒会顧問となり、行川雅也先生が1人で指導にあたられる。

平成元年4月
  (1989年)

村中隆宏先生が再び、顧問として復帰される。


平成2年4月
  (1990年)

長年、顧問として指導されていた村中隆宏先生が演劇部顧問として移動され、宇山利夫先生が顧問として新たに参加される。

平成4年4月
  (1992年)

中高サッカー部顧問を兼任されていた行川雅也先生が高校専属顧問となり深谷憲章(web管理者)が新顧問として部に参加。宇山利夫先生と二人体制になる。

平成4年10月

学園80周年。

平成5年5月
  (1993年)

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)開幕。


平成7年4月
  (1995年)

長い間、顧問として指導してこられた宇山利夫先生が卓球部顧問となリ、顧問1人のみとなる。

平成8年4月
  (1996年)

高校サッカー部顧問の行川雅也先生が中学サッカー部の顧問と兼任される。(平成11年まで)


平成10年4月
  (1998年)

中学男女共学となる。


平成11年4月
  (1999年)

高校サッカー部顧問と兼任の行川雅也先生が高校専属顧問となる。顧問は深谷憲章(web管理者)のみとなる。

平成11年6月

サッカー部保護者会結成。久保田健コーチ・佐藤達也コーチが外部コーチとしてチームに参加。

平成12年10月
  (2000年)

船橋市秋季大会にて船橋市内大会 初優勝。



船橋初制覇(船橋運動公園にて)

平成16年3月
 (2004年)

長い間、外部コーチとしてチームの発展に貢献した久保田健コーチがチームを去ることになる。


平成16年4月

横山嘉隆先生(ラグビー部兼任)が顧問として参加。佐藤達也コーチと共に3名がスタッフとなる。

平成16年12月

新外部コーチとして小山史人コーチがスタッフとして参加。

平成18年4月
 (2006年)
横山嘉隆先生(ラグビー部兼任)がラグビー部の専属顧問となられる。新顧問として加藤弘高先生(演劇部兼任)が参加される。

平成19年4月
 (2007年)
加藤弘高先生(演劇部兼任)が演劇部専属顧問となられる。新顧問として金子忠臣先生が参加される。

平成20年4月
 (2008年)
新外部コーチとして本高校サッカー部コーチの中神欣彦コーチが中学スタッフとして参加。

平成20年11月
 (2008年)
第1回 千葉県ユース(U-15)サッカーリーグ開催。過去の実績により2部リーグからのスタートとなる。
平成22年6月
 (2010年)
第1回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグ開催。過去の実績により2部リーグからのスタートとなる。
 平成22年8月 第3回 千葉県ユース(U-15)サッカーリーグ最終節勝利で1部昇格も、敗戦し1部昇格を逃す。
平成24年4月
 (2012年)
新コーチとして本校英語講師、本中学高校サッカー部OB、塚本幸輔先生が中学スタッフとして参加。

 平成26年3月
 (2014年)
第4回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグにて3年間死守した2部リーグから3部へ降格。
平成27年4月
 (2015年)
長年顧問をされていた金子忠臣先生がバドミントン部顧問となり、新顧問として塚本幸輔先生が参加される。